Concept

採取される場所により目的が異なる幹細胞由来成分

ヒト幹細胞とヒト幹細胞培養液について

ヒト幹細胞培養抽出液 HST 100シリーズについて

リアムールでは現在7種の幹細胞培養液を取得(開発中含)しております。幹細胞サイエンスの先駆者として、より目的にあった幹細胞培養抽出液を配合してまいります。

  • ・ヒト骨髄幹細胞順化培養液
  • ・ヒト線維芽細胞順化培養液
  • ・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
  • ・ヒト角化細胞順化培養液
HST 100 シリーズとは?
ヒト幹細胞培養抽出液(エヴィデンス取得)を目的別にブレンドした原料を指します
HST-100H
ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、リン酸緩衝生理食塩水
HST-102H
ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、リン酸緩衝生理食塩水
HST-103H
ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、リン酸緩衝生理食塩水
HST-104H
ヒト角化細胞順化培養液、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、リン酸緩衝生理食塩水
HST-105H
ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、リン酸緩衝生理食塩水
HST-106H(開発中)
ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、リン酸緩衝生理食塩水

3大養毛ペプチドのハイブリッド処方

BEAUTEDE ISOFLAVONEによる女性ホルモン様作用

×

このサイトは専門職向けとなります。
掲載データは原料においての説明であり、効能、効果を保証するものではありません。またヒト幹細胞培養液、植物幹細胞培養液には、細胞そのものを含んでおりません。(幹細胞、細胞などを培養する際に採取された成分を指します)
また、あくまで化粧品であり、医薬品ではありませんので化粧品の効能、効果を逸脱したものではありません。
薬事法に触れる可能性がありますので無断で複写、転載、複製、データファイル化することを禁止します。
なお、全ての商品に対してサリチル酸、グリコール酸などのお肌の負担になる成分、パラペン類、フェノキシエタノール、エタノール類は配合しておりません。